FXの損失額は1%

FXのリスクとしてFXは放って置けば損失は無限大って事です。
1回のトレードの損失額を決めておくと負けてもそんなに痛くありませんね。

たとえば1トレードでの損失額を1%としておくと30万円の証拠金があった場合
は、
一回の損失額は3000円ということになります。

30万円で1%の損失額に押さえるためには、
1万通貨単位での取引をして30pips反対方向に値動
きをしたら損切りをするということになります。

利確ポイントはその60pipsくらいで取っておきましょう。
こうすることで、一回の取引で2%の利益にな
りますので。
もし失敗したとしても次に勝てば勝率が悪くても勝てるということになります。

損切りラインに余裕がなかなかありませんが、
勝つということを前提に取引をしていると気持ちを持っていれば問題ないです。

負けることを前提にトレードをしていてはどんな取引でも勝てません。
勝つんだという気持ちを持って、
もし負けたときにはあらかじめ損失額が決まっていますので安心です。
1回のトレードでの損失額をあらかじめ決めておくということはとても大事です。

こちらのサイトFX取引ガイドさんでもいろいろなFXに関するリスクや面白くて
為にな話を書いてますので一読を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です