FX取引でストップロスの注意点

FX取引の中でストップロスという方法があります。

FX取引であるストップロスの注意点を紹介しましょう。

そもそもストップロスとはどのようなものなのでしょうか。
ストップロスとは相場がここまで落ちてしまったら、
自動的に取引をやめるという設定ができる方法です。

このような設定をしておけば、損失はほぼゼロとなり、
安心してFXを楽しむことができます。

自分に歯止めがきかないと思える人は是非利用したい方法です。

ストップロスを利用すれば何も注意点が無いように思えますが、
FXにおけるストップロスの注意点が全く無いわけではありません。

ストップロスは下がった時に売ることとなり、
上がった時には買うことになります。

もし急激な値動きが発生した場合は設定していたものが無視されてしまうことがあります。

例えばリーマンショックのような場合です。
滅多にあることではないと思いますが、そのようなことに遭遇した時には、
注意が必要となってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です