ブレイクのあとのだましリスク

FX取引を行っていく中で、
だましと呼ばれるフェイクリスクに
遭遇することがあります。

どんなに頑張ってもだましにあうときは
あってしまうものなんですね。
完全に回避するのはむずかしいとされています。

ですができるだけ、だましを回避しながら、
リスクを軽減していきたいものなんですが、
とくにだましのブレイクアウトは極力避けたいという、
トレーダーが多いのではと思います。
だましを回避するにはどうすればいいのでしょうか。

FXのブレイクに関するだましの一つとして、
「ヘッドフェイク」というのがあります。

ヘッドフェイクとは、アメリカではホッケー選手の
シュート手法に似ている
ことからこのように
呼ばれています。

このヘッドフェイクリスクを避けるには、
ブレイクアウトの初動に飛び乗りすぎないようにするという点です。

トレンドやブレイ
クアウトの初動というのは、
非常にだましが多くなっています。

又だましを回避することは大事ですが、
あまり慎重になりすぎると、
ポジションを取りづらくなってきます。

肝心なときにエントリーができなくなり、
チャンスを逃してしまえば本末転倒。

このため、万が一だましにあったとしても
損失リスクを限定するための厳密な資金管理も、
とても重要となってくることは忘れずに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です