Monthly Archives: 8月 2015

レバレッジとロスカット

投資資金としての証拠金を

FX会社の口座に預けておけば出来るのがFXです。

そしてFXにはレバレッジといって、
証拠金の数十倍のトレードをすることができます。

レバレッジを掛けたので、
証拠金だけでは売買をする資金としては
足りなくなってきますが通貨の売買を代行してくれる
FX会社が立て替えてくれるからできるのです。

そしてトレードが成功して利益を確保できると
ご自分の証拠金は増えていきます。

でもその反対となって損失額が生じるとそれは、
ご自分で支払わなければなりません。

でもFX会社としては、
証拠金で損失額を賄えなくなると
ロスカットといってトレードをストップします。

これがFXトレードの仕組みですが、
レバレッジを掛けたことで、
大きな損失が生じないようするために
ロスカットがあるのです。