FXをやる目的

user-pic
0
FXをやっていて偶然のチャンスを掴んで
大金を手にした人はいるかと思います。

でも自分もそのチャンスを手にしたいと思っていても
可能性については殆ど皆無と考えておいていた方が良いのです。

さらに宝くじで大当たりするのとは違って、
証拠金としての資金をある程度用意しなければなりません。

FXをやっていく上では損金が発生することは
覚悟していくことが鉄則です。

多くのFX初心者は勝てないので
証拠金をどんどんと使っていくことになるのです。

でも少しずつでも投資したお金を増やしていくのが、
FXの目的ですから。

負け越しなんてことは
避けていかなければなりません。

ですからあまり思い切ったトレードではなくて
ほんの少しでも利益を確保できる決裁をしていくべきなのです。

投資資金としての証拠金を
FX会社の口座に預けておけば出来るのがFXです。

そしてFXにはレバレッジといって、
証拠金の数十倍のトレードをすることができます。

レバレッジを掛けたので、
証拠金だけでは売買をする資金としては
足りなくなってきますが通貨の売買を代行してくれる
FX会社が立て替えてくれるからできるのです。

そしてトレードが成功して利益を確保できると
ご自分の証拠金は増えていきます。

でもその反対となって損失額が生じるとそれは、
ご自分で支払わなければなりません。

でもFX会社としては、
証拠金で損失額を賄えなくなると
ロスカットといってトレードをストップします。

これがFXトレードの仕組みですが、
レバレッジを掛けたことで、
大きな損失が生じないようするために
ロスカットがあるのです。

多くの資金を用意しなくて、
誰でもできる投資にFXがあります。

個人が外貨や円の売買をできるのがFXで、
お金の価値を表している為替レートの変動を
旨く捉えられると利益が自分のところに転がってくるのです。

経済情勢や社会的な動きなどによって
変わっていくのが為替レートで、
大きくレートが動くときや本当に小刻みに変化していきます。

その予測は難しくもありますが、
安いレートのときに買って、
上がったところで売れれば、
差額で利益が生まれるのです。

そしてその逆の売買でも利益が生まれるので、
景気に左右されないので、
同じ投資の株式投資とは違った魅力があるのです。

でも急な予想外のレート変動は大きなリスクを伴ってきますが、
FXの基本的は社会情勢の動きを敏感に
キャッチできるようにならないと始まりません。


何年もFXをやっている人に聞いて見てもFXには、
誰でも勝てる必勝法というものはありません。

世界の通貨レートは、
その国の経済状況と関係していて、
通貨レートの変動を予測していく方法はいくつかありますが、

結局は売りと買いのタイミングを
間違ってしまうと利益が出て来ないのです。

そしてFX初心者は、
手さぐりでFXトレードを進めていくことになりますが、
まず気を付けなければならないのは、
まだまだ為替レートは動いていくという期待感が強くなって、
決済をするタイミングを失うことです。

ですから、最初は少しでも利益が出ればよいと考えて、
通貨レートが幾らになったらトレードをストップさせるかを
決めておくことが大切です。

そうしながら、利益を引き出す方法を
見つけて行ければ良いのです。



FXでの取引では利益を出すということをしていくために、
投資金額を準備して口座に入金して取引をしていくことになります。

FXでは利益を出すだけではなくて損失が出ることもあります。
損失が出るということは取引証拠金が少なくなるということになります。

FXではこの取引証拠金が少なくなるという不安から来る
精神的なプレッシャーが一番の敵となります。

精神的なプレッシャーにどれだけ耐えられるかということが
FXでの勝負どころになります。

FXでの精神的な戦いは避けて通れないです。

精神力が弱い人はFXでの取引をすることは避けた方が良いでしょう。
精神的なプレッシャーに勝つためにもFXでは負けても
大丈夫なだけの取引証拠金を用意しましょう。

負けてしまったらものすごい損失を生んでしまうような
取引証拠金で取引をしてしまったら、含み損が出た際に
全く耐えられなくなってしまうでしょう。

取引証拠金も余裕のある金額を用意することはもちろんですが、
自分の精神力を考慮しつつFXでの勝負を楽しんでいくことも大事です。


雷とFX

user-pic
0
ここ最近、豪雨で大変な地域が
あちらこちらで見られます。

1時間の雨量があり得ないほど
降って大変だとか、そういうニュースを目にします。

そこまでは行かなくても、
身近でもゲリラ豪雨で、
道行く人はびしょびしょです。
雷も鳴っていますよね。

私は雷は怖くないし、
家の中にいるのであれば
ちょっとわくわくしてしまうのです。

ああ、自然だなって思うんですね。
ただし・・・FX取引をしている時は、
雷は勘弁してと思います。

そうそう雷は落ちるものではないとは思います。
でも絶対安全ということはありません。

もし雷が落ちて停電になったら、
FX取引が中断されてしまいます。

特にこれという勝負の時に
そういう事態になったら、
がっかりの何ものでもありません。

FX取引を行っていく中で、
だましと呼ばれるフェイクリスクに
遭遇することがあります。

どんなに頑張ってもだましにあうときは
あってしまうものなんですね。
完全に回避するのはむずかしいとされています。

ですができるだけ、だましを回避しながら、
リスクを軽減していきたいものなんですが、
とくにだましのブレイクアウトは極力避けたいという、
トレーダーが多いのではと思います。
だましを回避するにはどうすればいいのでしょうか。

FXのブレイクに関するだましの一つとして、
「ヘッドフェイク」というのがあります。

ヘッドフェイクとは、アメリカではホッケー選手の
シュート手法に似ている ことからこのように
呼ばれています。

このヘッドフェイクリスクを避けるには、
ブレイクアウトの初動に飛び乗りすぎないようにするという点です。

トレンドやブレイ クアウトの初動というのは、
非常にだましが多くなっています。

又だましを回避することは大事ですが、
あまり慎重になりすぎると、
ポジションを取りづらくなってきます。

肝心なときにエントリーができなくなり、
チャンスを逃してしまえば本末転倒。

このため、万が一だましにあったとしても
損失リスクを限定するための厳密な資金管理も、
とても重要となってくることは忘れずに!
FXではリスクばかりを考えていても、
息も詰まりますし何より楽しくないですよね!

FXで勝つためには、
FXトレードを楽しむということが重要に成ります。

これは当たり前のことですが楽しんでやらないと
取り引き自体がつまらないものになってしまい
意味のあるトレードが出来なくなってしまうからです。

ただ単に楽しむということではなくて、
他の何よりも楽しんで取り引きを進めるということが重要になってきます。

何よりも楽しむためにはFXの世界に
どっぷ りとつかっていく必要があるでしょう。

FX仲間を作ってわいわいと情報交換をしながら
FXを楽しむとか、私のようにFXのブログを立ち上げて
仲間を増やして楽しむなんていうことも考えられます。

為替相場は24時間いつでも動いている状態ですので
トレードしたいと思ったときにトレードができるというのが一番の魅力ですから。

自分に合ったトレード手法を確立して、
FXを楽しめるように、FXとすえながくお付き合いできるようになると良いですね。

時には休みを入れてFXを静観して見てみる
といったこともFXをより楽しむための一つの方法になりますよ。


FXの損失額は1%

user-pic
0
FXのリスクとしてFXは放って置けば損失は無限大って事です。
1回のトレードの損失額を決めておくと負けてもそんなに痛くありませんね。

たとえば1トレードでの損失額を1%としておくと30万円の証拠金があった場合 は、
一回の損失額は3000円ということになります。

30万円で1%の損失額に押さえるためには、
1万通貨単位での取引をして30pips反対方向に値動 きをしたら損切りをするということになります。

利確ポイントはその60pipsくらいで取っておきましょう。
こうすることで、一回の取引で2%の利益にな りますので。
もし失敗したとしても次に勝てば勝率が悪くても勝てるということになります。

損切りラインに余裕がなかなかありませんが、
勝つということを前提に取引をしていると気持ちを持っていれば問題ないです。

負けることを前提にトレードをしていてはどんな取引でも勝てません。
勝つんだという気持ちを持って、
もし負けたときにはあらかじめ損失額が決まっていますので安心です。
1回のトレードでの損失額をあらかじめ決めておくということはとても大事です。

こちらのサイトFX取引ガイドさんでもいろいろなFXに関するリスクや面白くて
為にな話を書いてますので一読を。

FX取引初心者でもFXで勝つためのコツがいくつかあります。
その一つの心構えとして、
「一度の取引で大きく負けない=一回の取引で大きな損失を出さないようにする」
ということが挙げられます。

勝って利益を出すためには
、「負けない」ようにするのは当たり前のことなのですが、
これは初心者ほどかなり重要な心構えなのです。

FX初心者さんにありがちな失敗として、
一度の取引で大きな利益を出そうとすることで
負けたときに大きな損失を出してしまうというケースです。

FXに限らずどんな投資でも、
大きな利益を狙おうとすればその分だけ
負けたときのリスク も大きくなります。

そしてFXで負け続けている人ほど、
一度の取引で失敗をしていることが多い傾向にあります。

これは一度の取引で大きな利益を得ようと無理した結果なのです。
FX取引に慣れている人は市場の動向を読んで先を予測し、
冷静な判断をする力をもっています。

しかし初心者はそうも行かず、
為替市場 の急な変化についていけず、
大きな損失につながることが多いです。

まさに小さな利益からコツコツと!

FX初心者さんにおすすめしたいのは、
ずばり「慣れるまでは小さな規模の取引から始めること」です。
最初は大きな利益を出そうとせず、
小さな利益を少しずつ出して取引の回数をこなすことが大切です。

最近は初心者向けの小規模取引に対応したFX会社も増えていますので、
1000通貨単位もしくは100通貨単位での取引からなれていきましょう。